ソフトバンクの「SoftBank Air」は法人契約でも使用できる!

“SoftBank Air” というソフトバンクのサービスをご存知ですか?

名前だけ見たら、「Air=空気、大気」なので、ソフトバンクの空気?と、酸素ボンベでも販売しているのか勘違いしてしまいそうですが、SoftBank Air(ソフトバンク エアー)とは、ソフトバンクが提供している高速インターネット接続サービスの1つになります。

そのSoftBank Air、携帯電話・スマートフォンとセットで利用するとスマホ代が割引になり、主に一般のご家庭で利用者が急増しています。

そこで、素朴な疑問として、「SoftBank Airは、法人でも使えるの?」と、スマホとセットで割引になるなら、当然法人携帯でも利用できれば通信コストの削減に効果があります。

ということで、今回はSoftBank Airの特徴や法人でも利用できるのかご説明いたします。

 

1、SoftBank Airとはどんなサービスなのか?

「SoftBank Air(ソフトバンク エアー)」は法人携帯契約も可能

SoftBank Airは、ソフトバンクが2014年12月に始めた高速無線インターネットサービスです。

特徴は、何といっても手軽だということ。
その特徴をまとめると以下の通りになります。

特徴➀「コンセントに挿すだけでネットに繋がるので工事が不要」

SoftBank Airは、インターネットへの接続が超簡単。小さなごみ箱くらいの大きさの専用ルーターをコンセントに繋ぐだけで、すぐにインターネットが利用できます。他の、モバイルWi-Fiとはコンセントがあるかないかの違いです。

また、光回線を引こうとした場合、契約したのち配線や機器の設置などの工事が必要になりますが、SoftBank Airはコンセントに挿すだけなので工事が不要になります。つまり、コンセントがある場所ならどこでも利用できるということです。

 

特徴➁「速度制限が無いのでネットが使い放題」

Softbank Airは、スマートフォホと同じLTE通信を利用したサービスになります。ですが、スマホと同じ通信速度なの?というわけではなく、スマホのLTE通信よりも最高速度が速い仕様になっており、その通信速度は4G対応、下り最大261Mbpsで大容量データ通信も快適サクサク使えます。

また、スマホやタブレットを使っていると毎月月末になるころ、契約しているデータ通信量を超えると、通信規制がかかり、通信速度が送受信ともに最大128kbpsまで低下する「通信速度制限」でお困りの方は多いですね。

しかし、Softbank Airは使い放題のサービスです。いくらネットを使っても、スマホのように通信速度制限がかかってしまうことはありません。
要は、光回線と同じようにデータ通信量を気にすることなく動画やサイトの閲覧などを楽しめるのです。

 

特徴➂「スマホとセットなら「おうち割 光セット」でスマホ代がお得に」

ソフトバンクの携帯電話をお持ちの方は、SoftBank Airとセットで携帯電話の利用料金が毎月割引になります。

インターネット1回線につき、携帯電話最大10回線まで適用され、光回線と法人携帯のプランにより、割引内容が異なります。

・データ定額30GBの場合:毎月2,000円割引
・データ定額20GB、5GBの場合:毎月1,522円割引
・データ定額ミニ2GB、1GBの場合:毎月500円割引

以上の様に、利用人数が多ければ、簡単にこの金額の×人数になりますので、スマホ代がとてもお得になります。

特徴➃「SoftBank Air専用ルーターは「買取」と「レンタル」の2つか選べる」

SoftBank Air専用ルーターは、買取り(割賦購入)とレンタルから選ぶことができ、月額料金は以下の通りとなります。

SoftBank Airのみの利用と、「おうち割り 光セット」とセットでの利用とでは月額料金が異なります。

■買取り(割賦購入)の場合

SoftBank Airのみ セット
基本料金 4,880円 4,880円
専用ルーター賦払金 1,620円×36ヶ月 1,620円×36ヶ月
月月割 -1,620円×36ヶ月 -1,620円×36ヶ月
はじめようSoftBank Air割
(1~24ヶ月目まで)
-1,080円 -580円
月額料金 3,800円 4,300円

■買取り(割賦購入)の場合

SoftBank Airのみ セット
基本料金 4,880円 4,880円
専用ルーターレンタル料 490円 490円
はじめようSoftBank Air割
(1~24ヶ月目まで)
-1,080円 -580円
月額料金 4,290円 4,790円

 

以上、SoftBank Airの主な特徴を4つご紹介しましたが、インターネットを頻繁に利用している方にとっては、非常にメリットが大きなサービスだと感じます。

そこで、こんないいものなら法人でも利用したくなるかと思いますが、法人契約できるのか?

それに関しては次の項で詳しく。

 

2、SoftBank Airは法人契約でも使えるのか?

「SoftBank Air(ソフトバンク エアー)」は法人携帯契約も可能

まず、SoftBank Airは、あくまで「個人」を対象にしているので、法人契約は対象外となってしまいます。

ただし、SoftBank Airの契約者が「法人代表者の個人名義(個人契約として登録)」である場合は対象となります。

つまり、SoftBank Airは大規模な企業では法人名義で法人契約できませんが、SOHOいわゆる個人事業者なら個人名義でも契約するこができます。

 

大規模な企業・会社で、インターネット回線が必要な場合や、スマホとセットで利用したい場合は、「ソフトバンク光」の方がメリットも大きくお得になります。

その「ソフトバンク光」は、

➀月額料金が安い
ソフトバンク光は、プロバイダ料などの基本料金込みで、基本料金は3,800円/月。

➁通信速度が早い
ソフトバンク光は、下り最大1Gbosの高速通信が可能。
ソフトバンク光の通信速度は、下り最大1Gbpsの超高速を誇っており、光回線としては最高速度。

と、SoftBank Airと比べると月額料金がほとんど変わらず、通信速度は遥かに早くなります。

また、ソフトバンク光と法人携帯をセットで契約した場合、「おうち割 光セット」が適用になり、携帯電話料金の割引も先程見ていただいたものと同じ額が割引となります。

このように、SoftBank AirはSOHOなどの働き方が増えている現在では、個人事業者にとってお得な通信サービスではないでしょうか。

 

3、まとめ

SoftBank Air(ソフトバンク エアー)を知らない方も多いと感じますが、コンセントに挿し込むだけでインターネットが使えるソフトバンクの高速無線インターネットサービスです。

その手軽さから、ご家庭を中心に人気急上昇中のサービスです。

法人契約での利用は、SOHO、個人事業者向きといえ、基本的に法人名義ではなく個人名義で契約する必要があります。

個人事業者でもソフトバンク光は契約できますが、そこまでの機能は必要ないという場合においては、SoftBank Air(ソフトバンク エアー)は手軽で便利、さらにお得なサービスではないでしょうか。

「SoftBank Air(ソフトバンク エアー)」は法人携帯契約も可能

関連記事